うなじろうさんのサラダ時間ブログ

逃げ時と戦い時の境界線はどの辺か?

 
どうも、お気楽生活プレゼンターのうなじろうです
 
 
 
嫌な現実から目を背けてもどのみち嫌な事と言うのは必ず追ってきますので逃げ切れません。
 
 
 
我が家の話で言えば、奥様から生活費の追加請求が来た時に逃げたとしても後からその300倍ぐらいのダメージを負う罵詈雑言と結局追加請求を食らうのと同じです。
 
 
 
ですので基本的に嫌な事を拒否するのでは無く受け入れる、受け止める姿勢と言うのが必要になります。
 
 
でも
 
 
絶対逃げちゃダメかと言うとそんな事も無い
 
 
別に心が壊れそうになるまで頑張る必要なんて無いし、心身共に健康を損なうまで戦わなくてはイケない理由なんてありません。
 
 
逃げるべきか戦うべきかの境目はとても難しいです
 
 
その答えとして
 
 
 
やりたくない事はやらなくて良い。ただその結果起きるデメリットは受け入れて行くしか無いです。
 
 
 
どんな人でも生きているかぎり必ず良い事と悪い事がおきます。
 
 
基本的には嫌な事なんてしないで、ワクワクできる事、楽しくなる事を全力でやる。
 
 
これが、大前提です。
 
 
ただ、その結果起きるデメリット。それまで回避しようとすると無理が生じるのです。
 
 
言いたいことを言える様に生きるときた決めて好きに発言をしたとして、その上で誰からも好かれようとする。
 
 
これは矛盾が生じるので無理な話です。
 
 
でも実際これを求めてしまう人が結構います。
 
それは自然の摂理として無理なのにね
 
 
 
つまりその物事と戦った結果、ワクワクするような事や楽しくなる結果が見えているなら戦った方が良いと言うこと。
 
 
そうじゃないなら、全力で逃げよう
 
 
この辺が境界線だと思います
 
 
 
私は奥様にどんな暴言を吐かれても結局は幸せな家庭生活をエンジョイできることを知っていますので耐え忍ぶのです。
 
 
 
この辺の微妙なニュアンスを下記記事でまとめております
逃げ時と戦い時の境界線はどの辺か?

〇●◎〇●◎〇●◎ご質問・ご相談があれば気軽にコメントへどうぞ〇●◎〇●◎〇●◎
私は人の悩みを聞いたり、どうしたら改善できるか考えるのが大好きです。
ダイエット、筋肉、心の悩みなど何か考えるネタをください。

★日本ブログ村に登録しています★
気に行って頂けたらクリックをお願いします。(´∀`*)
にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへにほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る