うなじろうさんのサラダ時間ブログ

サボるからこそ心と時間に余裕が生まれる

どうも、うなじろうです


私は「サボり」は仕事を円滑に進めていく為に無くてはならないものだと思っている。



仕事と言うのは基本的には終わりが無い。


やろうと思えばいくらでも出来る


だけれど、人の集中力なんてせいぜい1時間程度で限界を迎えて後は惰性で進む。


なら一度休憩をいれてたり、違う作業をいれて切り替えて仕事をするのは理にかなっている。


仕事中の雑談もそう言う意味では意味のあるものだと私は思っている。



でも、私がサボりを推奨しているのはそう言う意味だけでは無い。



幸いにして私はサボり易い環境にあるので良かったが、サボりは人生を豊かにするし、仕事の能率も上げてくれる。



私はけっこう普段から仕事をサボっては読書してみたり、勉強してみたり、ゲームしてみたりしていたりする。



もちろんダメなことだよ



しかし、それでも他の人間と同等以上の仕事内容をこなせている。


私は営業職なので金額等でハッキリとそれがわかる。


別に「俺スゲー」って言いたい訳では無く、シンプルになぜだろう?と思う。


このあたりの答えをメンタリストDAIGOの、「超時間術」が答えに近い物を教えてくれていた。



結論としては「時間が無いと思って焦る事が1番の効率を下げる」と言う事。


つまりそれと対極に位置するのが「サボり」だ


あえて仕事の時間を削り集中せざるをえない状況で仕事をする。



これが1番の集中力アップに繋がる効果のようだ。



確かに私はどんなに忙しくても15時になったらコーヒータイムがあるし、スキあらばすぐサボる。



その代わり仕事はキッチリ終わらせるつもりでやる。



そうするとサボっている間に楽しい事も出来るし、仕事の能率も上がるし良いことばかりだ。



「サボり」と言うのは自分に自信があり更に心に余裕がある人にしか出来ないものだ。



でも、これは逆なのだ。



サボるから心に余裕が生まれるのだと私は思っている





その為、私は後輩等にも普段から「俺に隠れてサボれる様になりなさい」と言っている。


皆もスキあらばサボれ

サボるからこそ心と時間に余裕が生まれる

〇●◎〇●◎〇●◎ご質問・ご相談があれば気軽にコメントへどうぞ〇●◎〇●◎〇●◎
私は人の悩みを聞いたり、どうしたら改善できるか考えるのが大好きです。
ダイエット、筋肉、心の悩みなど何か考えるネタをください。

★日本ブログ村に登録しています★
気に行って頂けたらクリックをお願いします。(´∀`*)
にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへにほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る