うなじろうさんのサラダ時間ブログ

チョコ等が止められない人の為にうなじろう式「おやつ断食」の仕方

どうも、うなじろうです。

今日は私のおやつ断ちする際の方法をお伝えします。

正直に告白しよう

この二週間ぐらいチョコが止められない

誓って、バレンタインチョコを貰い過ぎたなどと言うことも無く、ただ単純に私の心が負けてチョコを食いまくっている。

まだ、バレンタインを言い訳に出来たらカッコいいのだがね

そもそも、チョコを買うなと言う話だがそれも我慢できない。

この食べたいと言う欲求は人間にはどうやら抗えない様になっているらしい。

ダイエッターが耐えられるのは食から得られる報酬の代わりを痩せると言う報酬が肩代わりする事で成り立っているようだ。

ただ、それもあまり我慢が過ぎると崩壊する。

そもそも砂糖には中毒症状に近い物があると分かっているので基本的には砂糖は摂らない方が良いが、現代で砂糖を完全に避けるのは土台無理な話だろう。

売ってる食べ物ほぼ全て砂糖漬けだから

そうしたら私はどうやってこの砂糖ループから抜け出したら良いのだろう

私がよくやる手段は麻薬対策と一緒

スパッと止める

この一択しかない

とはいえ、先程も言ったように現代で一生砂糖抜きで生きていくのは不可能だ。

だから、「一時的に」砂糖断食をする。通称「おやつ断食」だ

1週間とか期限を決める。

そもそも、砂糖が習慣化されてしまった事が原因なのでその習慣を無理矢理にでも断ち切らないと抜けだせないのだ。

私の例で言えばチョコを買う習慣、食べる習慣どちらも期間限定で止める。

止めるタイミングは今あるチョコが無くなったタイミングで行う。

じゃないと食べちゃうからね

ついでにこのおやつ断食の成否を分ける重要なポイントがある。

それは始める前にチョコをドカ食いしておくと良い。これが結構重要で、ある程度もういらないなと思う位食べて満足感を感じておく事がかなり重要だ。

つまり、今残っているチョコを全部一気食いしてからチョコ断ちすれば良いのだ。

マジでこの事前の食べた時の満足感を出来るだけ持続させる事が成否を分けるので、真剣に集中して食べて欲しい。

おやつのながら食い、ダメ絶対!

そうすると一時的にチョコへの欲求は、満たされるので少し耐久力が増す。そのうえで断食すれば割と素直に実行出来る。

期間は1週間から2週間位としておく。ただあまり厳密に決めておかず「出来るだけ長く」としておくのが良いと思う。

と言う訳で今日辺りから私もおやつ断食でもしようと思います。

もちろんこれをやっても、またおやつが止められない事態に陥るとは思うけど、その時はまたおやつ断食をやったら良いのだ。

何度も言うが一生砂糖を摂らないなんて無理だから。その都度矯正していくしかないのだ。今日の方法はあくまで食欲がブレてきた時の矯正の仕方なのだ。

皆様もぜひ実践してみてね

チョコ等が止められない人の為にうなじろう式「おやつ断食」の仕方

〇●◎〇●◎〇●◎ご質問・ご相談があれば気軽にコメントへどうぞ〇●◎〇●◎〇●◎
私は人の悩みを聞いたり、どうしたら改善できるか考えるのが大好きです。
ダイエット、筋肉、心の悩みなど何か考えるネタをください。

★日本ブログ村に登録しています★
気に行って頂けたらクリックをお願いします。(´∀`*)
にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへにほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る