うなじろうさんのサラダ時間ブログ

個性的に生きたいなら空気を読め!

どうも、うなじろうです

本当に個性的に生きて行きたいなら、空気を読みましょう。

最近はずいぶん空気読む人が減ってきた

世間的にも個性を重視して自分の生き方を貫くタイプの人を重宝する傾向がある。

確かにそういう人は自分なりの物の考え方が出来るし、発想が柔軟だったりする。これからの時代はそういう人が必要なのもよく理解出来る。

しかし、それはそれとして

「空気読まない方がカッコいいんだぜと言う空気」に流されて行動を開始する人たちはやはり世間の空気に流されてはいないだろうか?

確かに空気を読みすぎると自分のしたい事が出来なかったり、業務も停滞してしまったりする。そういう物を打開する為にはあえて空気を無視して強引に物事を進めると言うのも大事だ。

やりたい事、やるべきタスクを進める為には空気を読まないと言う選択肢を私もよく使う。

とはいえ完全に空気を読まなくて良いかと言うとそういう訳でも無いと私は思っている。

そもそも「空気読まない方がカッコいいんだぜと言う空気」が流れ始めた時点で空気読まない様にしようとしている事自体が空気読んでしまっている。

つまりダサいのだ

世間に踊らされてる感が既に出始めている。

この状況ではむしろ「空気を読め!」と主張している人の方が空気読めていないだろう。

まぁ、空気を読めないのと読まないのでは大きな違いがあるからそこも違うのだか。

こういう時に大事なのは世間の雰囲気と言うのは一度方向性が決まってしまうと一気にその流れが加速していく。

「空気読まない人がカッコいい」と言う価値観を世間が作り出した時に「それはどういう意味だ?」と疑問を持てる事の方がよほど大事だと思う。

世間が作り始めた「旬の価値観」をそのまま聞くのでは無く一度自分でそれがどう意味か考えてその上で良いなと思ったらちょっと取り入れてみる。

そうでないと結局、世間に流されて苦労する事になる。

どういう生き方が良いかは人によるのだから

実際世の中の人全員が空気読まなくなったら困る人もいるだろうし、空気読むから重宝される人も実際いるのだ。

ケースバイケースだ

だからあえて言おう

空気は読んだほうが良い

個性的に生きたいなら空気を読め!

〇●◎〇●◎〇●◎ご質問・ご相談があれば気軽にコメントへどうぞ〇●◎〇●◎〇●◎
私は人の悩みを聞いたり、どうしたら改善できるか考えるのが大好きです。
ダイエット、筋肉、心の悩みなど何か考えるネタをください。

★日本ブログ村に登録しています★
気に行って頂けたらクリックをお願いします。(´∀`*)
にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへにほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る