うなじろうさんのサラダ時間ブログ

避けられない飲み会から筋肉を守るための方法

どうも、うなじろうです

サラリーマン筋トレ民の中で常に問題になるのが飲み会

業務上仕方がなく接待で飲みに行く場合、各行事の際に行われる懇親会など会社員をやっていると避けられない飲み会がどうしてもある。

アルコールは筋肉を分解し、肝臓の働きを阻害するため筋肉には100%良くないものです。

というか健康上も全く持って良い部分はなく、私は「この世からなくなっても特に困らないもの」と思っています。

とはいえ酒の席はコミュニケーションの場としてある一定の地位を確立してしまっているため、どうしようもない時もあります。

その場合酒の席には参加するがノンアルコールで過ごせば良いだけです。後はその事を相手にちゃんと伝えられれば良いだけ。

そういう時一番手っ取り早いのは

「私お酒飲めないんで」とウソをつくこと

です。

初対面の方ならこれでほぼ確実に酒を回避できます。

もしかしたらウソをつくのに抵抗のある人もいるかもしれません。

しかし、こう考えて見たらどうでしょう?

(筋肉的に)私お酒飲めないんで」

これならウソじゃない!

ちなみに初対面じゃないと使えない方法なので知人などの場合は他の方法を考える必要がある。

初対面じゃない場合は素直に「酒はやめる事にしました」というのが一番てっとり早い気がします。ただ、それも効果がない場合はこういう言い方もある。

妻帯者の場合なら

「妻が飲んで帰ると家に入れてくれないんです」

これはかなり効果が高い。実際優しい奥さんだったとしても飲んで帰って来る事に良い思いを抱いている奥さんはいません

よってこれもウソではない!!

また、独身の場合は

「この前、健康診断で肝臓の値引っかかっちゃたんで」

と言えば良い。

もしどのくらい?と追求された時は「ガンマ-GTP120超えです」と言っておけば間違いないでしょう。少し禁酒すれば下げられるくらいの値です。

これはウソじゃないか?

時として筋肉のためにはウソも必要なんですよ

そういうものです。

人は守るものがある時は何でもできるものです。頑張って筋肉をアルコールから守りましょう。

さて、

アルコールを回避したとは言え、飲み会の場ではすごく高脂質なハイカロリー食品ばかりが並びます。

PFCバランスを考えると食べられるものはやはり少ない。しかもタンパク質も少ない。そうなって来るとある程度事前準備が必要になる。

  • 事前に高タンパク質食品を食べておく
  • サラダをいっぱい食べる(人の分まで奪う)
  • とりわけ係を率先してやる
  • 脂っこいものは他人へ
  • 体に良さそうなものは自分多めに

という感じだ。

ここで一番重要なのは

取り分け係を自分がやること

こうすることで場の食べ物の流れを自分が管理することができる。

体に良い食べ物は自分多め、ハイカロリー高脂質な食べ物は他人に多めに配分して生贄に捧げるのだ。

しかも、とりわけを率先してやることによってみんなから良い人だけとか思われたりする。

どうせ取り分けられた皿の中身なんて相手は酔っててわからんしね

自分の筋肉を守り、自分の評価も上がる、一石二鳥の作戦なのだ。

ぜひ、試して欲しい

避けられない飲み会から筋肉を守るための方法

〇●◎〇●◎〇●◎ご質問・ご相談があれば気軽にコメントへどうぞ〇●◎〇●◎〇●◎
私は人の悩みを聞いたり、どうしたら改善できるか考えるのが大好きです。
ダイエット、筋肉、心の悩みなど何か考えるネタをください。

★日本ブログ村に登録しています★
気に行って頂けたらクリックをお願いします。(´∀`*)
にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへにほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る